1. >
  2. >
  3. 室内ゲーム

室内ゲーム

雨の日など天候が良くなければ、子供は室内で遊ぶ事となります。家庭などはあまりスペースも無いですし、今の家はマンションと言うケースもあるため、激しい遊びは出来ないでしょう。

室内で楽しめる

それでも、昔からある遊びの中には、子供が楽しめるものもたくさんあります。家に居るとテレビゲームで遊びがちですが、昔からある道具を使って遊んでみるのも良いでしょう。

例えば女の子の間で人気があるのが、おはじきやお手玉です。遊び方は簡単で数人集まり、ガラスの玉を使います。基本的にはおはじき同士をぶつけたり、間を通したりしておはじきをたくさん取ったほうが勝ちです。

お手玉は2個または複数の玉を用意し、それぞれを順番に上に上げて回しながら手で取る遊びです。この道具は布でできており昔は小豆を入れてお母さんが作ってくれたものです。今では小豆の代わりに小さなビーズのようなものが入っている事もあります。

男の子向けの遊びでは、ベーゴマやメンコなどでしょうか。ベーゴマは小ぶりのコマで、紐を付けて回して遊びます。メンコはカードゲームのようなもので、相手のカードに上からカードをぶつけてひっくり返ったらもらえるというものです。

トランプならルールを工夫する

最終的にはたくさん取ったほうが勝ちで、今の男の子がやっているカードゲームの原型のようなものなのでしょう。カードを集める楽しみもあります。

また、世界でも共通して行われているものでは、ジェンガがあります。子供から大人まで幅広い人で楽しめます。木製のブロックのようなものを並べて重ね、間からどんどん引き抜く遊びです。

倒れた人が負けで、上手くバランスを見ながら引き抜かなければなりません。そのほか、トランプやかるた遊びなど室内で遊ぶ方法もたくさんあります。トランプならルールを工夫すれば小さな子供でも遊ぶ事ができます。

文字が読めるくらいの年齢から楽しめますが、数字が分からない子供には大人の人と一緒に行うのも良いでしょう。将棋やオセロなどは小学校に入ってから遊ぶ方法としておススメです。